皮脂欠乏症皮膚炎とは?

頭皮の乾燥とそれが起因となる湿疹は?

⇒バイオテックのW無料体験【えっ?? 発毛・育毛無料体験ってここまでやって無料??】

 

⇒女性の無料体験プラン『レディースバイオ』はこちら

 

皮脂や悪質層のセラミドや天然の保湿因子の分泌が低くなってくる高齢者に多く発生するといわれる乾皮症。同じく、皮脂欠乏性指針も発症しやすいといわれています。ただ、若い世代でもアトピー性皮膚炎の症状がもともとある人や、あまりにも清潔にしすぎて石鹸やシャンプーを遣いすぎる人、何度も頭皮をごしごし洗う人などは子供でも発生しやすくなるといわれています。また、主婦や美容師などいつも水洗いをしたり洗剤をさわる機会の多い人や看護師さんや銀行員さんなどは職業上、乾燥性の湿疹がでやすくなるといわれています。いずれも外的因子といわれる体の外からの刺激によるものと、内的因子という体内に何らかの要因があるものと原因があります。外的因子が下人の場合には洗剤などの接触をなるべく減らすこと、紙など皮脂を吸い取る物質をあまりさわらないこと、空気の乾燥をさけることなどが大切です。内的要因が原因の場合にはもともとアレルギー体質ということもあると思いますが、食生活や生活習慣をまず見直してみて、体に触れるもの、口にするものすべてをもう一度じっくり考えてみることが大切だといえます。

頭皮関連サイト